HOME  |  会社案内  |  お問合せ  |  サイトマップ

 

ガラスの擦り傷・ワイパー傷除去

 

  

ワイパー傷、擦り傷、イタズラなどによるひっかき傷など、
ガラスの傷はほとんどの車に入っています。
自動車フロントガラスのスリ傷、油膜、水アカなどの除去は従来面倒とされ、
 
 ①作業時間がかかる
 ②作業中の研磨剤の飛散が激しい
 ③作業中のガラス破損の可能性が高い
 ④作業後、ガラス面に歪みが発生する可能性が高い
 ⑤作業した結果、傷を取りきれない
 
上記①~⑤のようなリスクが生じる可能性が高く、
作業の依頼があってもお断りされる施工店が多いのが現状といわれています。 

 

当社スクラッチシステムで綺麗に修復が可能になりました

  

ツメにかからない5長さ0cmの傷→15分以内除去OK!

ツメにかかる長さ50cmの傷→30分以内除去OK!

 

従来の研磨機材とスクラッチシステムの比較

比較項目 従来の研磨機材 スクラッチシステム
若干爪にかかる50cmの傷除去時間 60分~数時間 最大40分
釘や鎖などの鋭利な
金属類の傷除去
除去不可能 除去可能
ガラス全面の
スリ傷の除去
作業時間が十数時間以上かかり
実質作業不可能
乗用車フロントガラススリ傷除去は
約2時間弱にて作業完了
傷研磨による
歪みの発生
手作業で傷のみを除去するのが精一杯の為、均一性が無く歪み出やすい 掘削力があり傷周辺を楽に削ることができる為歪みをぼかすことが出来る為に歪みは目立たない
研磨剤の飛散 車周辺に約3mから5m研磨剤の飛散りがあり作業者の健康にもよくない タンクとマシーン循環タイプの為研磨剤の飛散はない。また酸化物を含まないセラミック粒子研磨剤の為健康を害する事も無い
加熱による
ガラスへの影響
研磨作業によるガラスの加熱が100℃を越し、また冷却水との温度差でガラスの破損率が非常に高い 大量の研磨水溶液使用で1時間前後の連続使用で約50℃より上昇しない
振動による
ガラスへの影響
作業者の取扱いによりガラスに影響する振動が発生し破損の恐れがある マシーンモーターの吸引力のみの負荷がかかるだけで破損の恐れはない
収益性 極軽度の傷の除去しか出来ないのが現状で研磨途中のガラス破損や歪み発生により、傷研磨作業時間の割に料金が頂けない 他社が断るような重度の傷も短時間で除去できる為効率が良い収益を確保できる。また、高額なガラス交換に移行せずお客様へ割安感と信頼を得ることができる。
作業料金平均 5,000円~15,000円 5,000円~40,000円
設備投資内容及び金額 ポリッシャー・専用パット・研磨剤
30,000円~300,000円前後

スクラッチシステム一式
700,000円

 

ページのトップへ戻る

 

アネスト新聞|業界専門情報誌のWeb無料購読はこちら   販促アイテム紹介|チラシ・パンフレット・のぼり・壁掛けタイプ色見本帳・赤外線体感器・可視光線透過率測定器   ミニ勉強会随時受付中。各メニュー資料請求はこちら